効果を持続

ダイニングルーム

フローリングの清潔感とツヤを保つUVコーティングは、昔は5年程度の耐久性なのではないかと考えられていました。 しかしUVコーティングを施したフローリングの美しさが、10年近くまで保てると最近は分かってきたのです。 それだけ効果が長く持続するコーティング方法でありながら、塗布のし直しも簡単に行えるという点でUVコーティングが人気となりました。 劣化や変色をする事はあれども、かなりの長期間劣化せずに美しさを保てるところでもUVコーティングは評価される様になっています。 小さな範囲だけ塗布するにも向いているのがUVコーティングですから、洗面台前の床をコーティングするといった使用法にもぴったりです。 汚れを落ちやすくする効果も強いもので、現在は多くの家庭がUVコーティングを導入しています。

フローリングが傷に強くなるという点でUVコーティングは注目されていましたが、これからは汚れの強さに対する需用が大きくなると予想されています。 それは日本では共働きの家庭が増えてきている為で、夫婦がそれぞれ仕事をしていると部屋の中の掃除にかける時間も短くなってきてしまうものです。 そんな時間に余裕が無い家庭であったとしても、UVコーティングをフローリングに施しておくだけで、床が汚れにくくなるという特徴を活かす事が出来ます。 UVコーティングのそういう特徴が今後は更に人気になる可能性は高く、醤油などをこぼしてしまってもシミが残らないという点が既に好評です。 10年以上もの長期間フローリングを守ってくれて、掃除を楽にしてくれるところでUVコーティングに関する口コミも広まっています。